トップ>教育委員会概要

教育委員会概要

教育委員会の構成

構成団体

団体名 町長 庁舎所在地 電話番号
岐 南 町 松 原 秀 安 岐阜県羽島郡 岐南町八剣7-107 058-247-1331
笠 松 町 広 江 正 明 岐阜県羽島郡 笠松町司町1 058-388-1111

運営協議会

町  長 2名
議会議長 2名

委員

教育委員 4名
(各町2名)
教 育 長 1名

事務局

教育長 総 務 課 3名
学校教育課 4名
社会教育課 5名

教育委員会の構成

昭和44年
5月30日
教育委員会の統合について羽島郡内各町長、議会議長、教育委員会教育委員長による第1回合同会議開催。
昭和44年
6月5日
羽島郡教育委員会設置準備委員として、町長、議長、教育委員長、県関係2名、笠松町助役の16名を選出。

以後、会議を重ねる。

7月12日 第4回合同会議において共同設置を確認。

7月22日 各町助役,総務課長等の関係職員により統合後の諸問題につき、細部にわたって事務打合せ。

昭和44年

7月25日

羽島郡教育委員会発足

幹事町:笠松町執務場所:笠松町司町1 笠松町役場内

昭和51年

7月25日

 名称を羽島郡四町教育委員会に変更。
昭和53年

4月1日

 事務局を笠松町県町11に移転、各町に社会教育主事を派遣。
昭和54年

7月

 共同設置10周年記念式挙行。
平成元年

8月

 共同設置20周年記念式挙行。
平成3年

4月1日

 事務局を笠松町東陽町44-1 (北事務所)に移転
平成14年

4月1日

 幹事町を岐南町に変更。事務局を岐南町八剣7丁目107番地に移転
平成16年

11月1日

 合併により川島町が離脱し、羽島郡三町教育委員会と名称変更
平成18年

1月1日

 合併により柳津町が離脱し、羽島郡二町教育委員会と名称変更
羽島郡二町教育委員会は、平成18年1月1日をもって羽島郡三町教育委員会より名称を変更しました。

昭和44年に発足した羽島郡四町教育委員会は、旧川島町・岐南町・笠松町・旧柳津町の四つの町で共同設置され35年間存続してきました。しかし、合併により平成16年11月1日に川島町が各務原市となり、羽島郡三町教育委員会と名称変更しましたが、平成18年1月1日に柳津町が岐阜市と合併したため、岐南町と笠松町の二町で構成する教育委員会として新たにスタートしました。

現在、共同設置の教育委員会は、全国でもまれな存在です。

教育委員は、各町から選任されています。事務局は、総務課・学校教育課・社会教育課の3課からなり、教育長を含め職員数は13名となっています。そのうち、教員系の職員は8名です。昭和53年からは各町に社会教育主事(割愛)を派遣しています。

羽島郡二町教育委員会へ